応用編を書く予定はありません()
MuMu20191027195314

そもそも射速とは?
人形ステータスの一種、戦闘中の名称はAGI。
一言で言うなら連射性能に関わるステータスであり、殆どの指揮官もそう認識してると思います。
ですがより正確に言うと、「人形が射撃体勢に入り(=立ち止まり)、照準→射撃するまでにかかる時間」となります。
連射性能と言うよりエイムにかかる時間という認識の方が正しいでしょう。

そのため、MGのように連射性能が全く同じ銃種でも射速によって移動→射撃開始まで僅かな時間差が発生します。
(資料抽出のように最初から敵が射程内の場合、全人形がタイムラグ無しで射撃する)




射速計算式:
火力や装甲と違い、射速ステータスは専用の数式に当てはめることで初めて実際の射撃レートを算出できます。30fps環境での射速計算式は以下の通り。

毎秒射撃レート≓29.999994/ROUNDDOWN(1500/射速)

(2019年8月時点で、60fps環境の実測では謎の動作が発生しこの算出式と異なる数値が出ることもあり)

大雑把に言うと、射速50で毎秒1回、射速100で毎秒2回攻撃を行います
ステータス毎の詳細な数値はバビロンさんのTweetを参考にして下さい。

MGの場合、射撃速度固定のためリロード速度にのみ影響します。
リロード速度(秒):4+(200/射速)
MG最速のアメリ(射速149)と最遅のショーシャ(射速81)を比較してようやく1秒の差が出るレベルです…

またSGのリロード速度は射速に影響せず、装弾数が多いほど長くなります。
USAS-12やAA-12のようにボックスマガジンを使う銃火器だから早いということもありません。




射速と火力、どちらをあげた方がいいか?
海外鯖で遊んでる指揮官、または海外情報を見ている指揮官には「射速より火力!火力は全てを解決する!」と考える人もいるでしょう。
では、射速バフは火力に劣るのかというとそういうことはありません。

基本的に、装甲値を無視して考える場合、射速は火力より安定性に勝ります
射速バフは火力そのままに単位時間あたりの手数を増やすため、リンク保護・オーバーキル・命中&回避によるDPSの減少を抑えることが出来ます。これはRF、特に夜戦でRFを運用する際に大きく影響します。

一方火力バフはARやHGで装甲敵を叩き割るのに必要不可欠ですし、射速と違って上限がありません。

少女前線は基本的に苦手を補った方が戦力として働きます。(火力バフ持ちの人形に射速の陣形バフを与えるなど)
人形のステータス、敵の特性を考えつつ最適な編成を組んでいきましょう。